Venture

グラファイトデザイン。それは一人の男の夢から始まった。

ゴルフを趣味としていた、スチールシャフト全盛の時代である。
ある時、日本でカーボンファイバーが生産された。
男とカーボンファイバーの出会いである。
この素材をゴルフクラブに利用できないか。
軽さ、しなやかさ、強靭さはシャフトに求められるもの。
シャフトこそ、ゴルフクラブの正確性と飛距離を左右する決め手….。
男の脳裏をかすめる、壮大な夢。
まずは、プロに使ってもらう。
プロも納得するシャフト造り。
・・・ビッグトーナメントでのウィナー。
満面の笑み。
男の熱い想いに賭けてみようというゴルフを愛する男たち。
1989年。
壮大な夢は、実現へ向けて歩み始めた。
日本一のシャフトメーカーへ。
世界一のシャフトメーカーへ。
そして今、プロ使用率65%を誇るシャフトメーカーへと成長。
世界のゴルファーが、熱いまなざしを送る。

PAGE TOP