Progress

そして、世界へ。
米国の誇るキャロウェイをはじめ、世界有数のクラブが採用。

トーナメント・プロの36.8%(2015年9月現在)がドライバーのシャフトに使用するまでに成長。

「グラファイトデザイン」の世界からの評価は、「正確で飛距離抜群」。
まさに、めざしたのはこの一点。
1993年には、アメリカが誇るゴルフメーカー「キャロウェイ」のシャフトに正式採用が決定。
これを機にカリフォルニア州・サンディエゴに「GRAPHITE DESIGN INTERNATIONAL」を設立。
キャロウェイ社には年間80万本の納入実績を誇っている。
また、99年からはアメリカ大手メーカー数社への供給も決定した。
現在日本では、男子トーナメントでのドライバーシャフト使用率No.1(2015年9月現在)にまで成長。

もっと遠くへ、もっと意のままに。
「グラファイトデザイン」のシャフトが世界のゴルファーの夢をかなえる。

PAGE TOP