TOUR AD PT HIGH MODULUS

2021年3月11日発売予定 数量限定販売(3,000本)

「TOUR AD PT」高弾性モデルが限定販売

2021 年 3 月、株式会社 グラファイトデザイン(代表取締役社長 山田 拓郎)は、ロングセラーモデル「TOUR AD PT」に 高弾性モデルを販売いたします。
シャフト全長に超高弾性 80t カーボンを使用することによって、「TOUR AD PT」の特長である、クセが無くタイミングの取りやすさの特性はそのままに、ねじれ剛性を抑える事により、打ち出し角、スピン量が安定し直進性のある強い弾道を実現。先端にトレカ®T1100G を使用することで、現代の高慣性モーメントの大型ヘッドに適した設計。
デザインは、オリジナルの「TOUR AD PT」を継承しブルーを基調としたカラーリング。

SPEC

※スクロールで表が閲覧できます。
  重量(g) トルク(deg) Tip径/パラレル(mm) Butt径(mm) フレックス キック
ポイント
価格 シャフト
長さ
PTHM-5 58 4.1 8.50 / 75 15.25 S 中調子 ¥66,000
(税抜価格¥60,000)
1168㎜
60 4.1 15.35 X
PTHM-6 66 3.1 15.30 S
68 3.1 15.35 X
PTHM-7 75 2.9 15.30 S
77 2.9 15.35 X

  • 価格はメーカー希望小売価格+税です。
  • 先端径は未塗装時の値です。
  • シャフトのカット方法について1Wに使用する場合、基本的にチップカットの必要はありません。 またFW等への使用時はホーゼルへの挿入長+チップカットが、シャフト先端部のパラレル長を超えない範囲での硬さ調整を行ってください。
  • シャフト先端部へのパラレル長を超えたホーゼルへの挿入、シャフト先端部を塗装面以上削ってのホーゼルへの挿入は、シャフトの折損を招くおそれがございますのでご注意ください。
  • クラブ組み立て時、振動数測定時、グリップの交換時などにシャフトを強く締め付けすぎるとシャフト割れの原因となりますのでご注意ください。
  • 仕様は改良等の事情により予告なく変更する場合があります。

PAGE TOP