Tour AD VR

強いしなり戻りと、インパクトに向かう加速感

近年の高初速化を狙う様々なヘッドテクノロジーの性能を最大限に活かす事をコンセプトに開発されました。
手元部分の剛性を上げ、強い切り返しにも負けないシャープな鋭い振り抜きを体感でき、先端は極度に剛性を落とさず、走り過ぎを抑制することで、強いインパクトと、癖の無いしなりを実現。手元と先端の程よい剛性バランスで一体感のある振り抜きを生みだします。
デザインは、さわやかなブルーを基調に、前作「IZシリーズ」でも好評のマットペイントを採用。鮮やかなカラーリングの中に“力強さ”と“軽快感”を表現しました。
2018年6月より国内男子、女子ツアーにてプロモーションを開始。シャフト性能、デザインともにプロからも好評を得ています!

SPEC

※スクロールで表が閲覧できます。
  重量(g) トルク(deg) Tip径/パラレル(mm) Butt径(mm) フレックス キックポイント 価格 シャフト長さ
VR-4 46 5.7 8.50 / 75 15.15 R2 中調子 ¥40,000
(税抜)
1168mm
47 5.6 15.15 R1
47 5.6 15.15 S
VR-5 54 4.5 15.20 R2
56 4.5 15.25 R1
57 4.5 15.30 S
60 4.5 15.40 X
VR-6 63 3.2 15.20 SR
65 3.2 15.25 S
66 3.2 15.30 X
VR-7 73 3.0 15.35 S
75 3.0 15.40 X
VR-8 85 2.6 15.35 S
86 2.6 15.40 X

  • 価格はメーカー希望小売価格+税です。
  • 先端径は未塗装時の値です。
  • シャフトのカット方法について1Wに使用する場合、基本的にチップカットの必要はありません。 またFW等への使用時はホーゼルへの挿入長+チップカットが、シャフト先端部のパラレル長を超えない範囲での硬さ調整を行ってください。
  • シャフト先端部へのパラレル長を超えたホーゼルへの挿入、シャフト先端部を塗装面以上削ってのホーゼルへの挿入は、シャフトの折損を招くおそれがございますのでご注意ください。
  • クラブ組み立て時、振動数測定時、グリップの交換時などにシャフトを強く締め付けすぎるとシャフト割れの原因となりますのでご注意ください。
  • 仕様は改良等の事情により予告なく変更する場合があります。

PAGE TOP